JAC 日本エアコミューター 運航情報

1. 運航実績(2017年3月1日〜31日)

計画便数 飛行回数 就航率 定時出発率
3022 2981 98.60% 91.40%

※ 定時出発率:運航した便のうち出発予定時刻より15分以内に出発した便の割合(国際航空運送協会基準)

定時出発率 遅延便数
総数 天候 機材不具合 機材繰り その他
91.40% 256 7 9 197 43

※ 遅延便:出発予定時刻から15分以内に出発しなかった便を対象

就航率 欠航便数
総数 天候 機材不具合 機材繰り その他
98.60% 41 29 3 8 1
目的地外空港への着陸
総数 天候 機材不具合 その他
3 2 1 0

2. 主な運航上の不具合(2017年3月1日〜31日)

年月日 便名 使用機材 路線 概要
2017.03.17 JN3793 Q400 鹿児島−徳之島 着陸脚の不具合を示す表示灯が点灯したため、奄美空港に目的地を変更した。
2017.03.29 JN3761 SAAB 鹿児島−種子島 エンジンの不具合により鹿児島空港に引き返した。