JAC 日本エアコミューター 機材紹介

Q400 SAAB340B ATR42-600


ATR42-600
ATR42-600

ATRが製造する最新鋭ターボプロップ機です。コックピットはエアバスA380の技術を取り入れたグラスコックピットに最新の航法機器を装備し、客室内は同クラスのターボプロップ機と比べて手荷物収納スペースが大きく、LED照明とARMONIAデザイン(※)によって明るく快適な空間となっています。
(※)ARMONIAデザイン:イタリア語で「ハーモニー(調和)」を意味し、イタリアのデザイナー「ジウジアーロ」が設計した客室デザイン。ゆとりある作りが特徴であり、シカゴ・アテネウムのグッドデザイン賞を受賞している。
ATR42-600
機体名 ATR42-600
製造会社 ATR社
エンジン プラット&ホイットニーカナダ PW127M
離陸出力×基数 2,400SHPx2
全長 22.7m
全幅 24.6m
全高 7.6m
巡航速度 556km/h
航続距離 1,326km
最大離陸重量 18.6t
標準座席数 48席
  国籍及び登録記号
1. JA01JC
座席表
ATR42-600の座席表