ルリーが行く!
11月27日、コウノトリ但馬空港搭乗者30万人達成!

コウノトリ但馬空港は、兵庫県の但馬地区振興を担う空港として1994年(平成6年)に開港し、13年目を向かえた今年11月27日に搭乗者30万人を達成しました。
搭乗者30万人達成日当日は、小雨の降る中到着ロビーにて記念セレモニーが行われ、30万人目のお客さま、馬場 泉実さまとJAC佐藤機長に花束が贈呈されました。
馬場さまには、但馬空港推進協議会より「コウノトリ育むお米10KG」と日本エアコミューターよりコウノトリ但馬=大阪(伊丹)線往復航空券が贈られ、また、JAC2323便にご搭乗いただいたお客さま全員にも記念品が手渡されました。


tajima30_1.JPGtajima30_3.JPG












以前このコーナーでもご紹介しました搭乗者30万人達成日を当てる『コウノトリ但馬空港 搭乗者30万人達成ありがとうキャンペーン』(但馬空港推進協議会)も盛況のうちに終了しました。
全国各地から3,657通の応募があり、99通の方が的中されたのとの事です。
詳しくは但馬空港推進協議会のホームページをご覧下さい。


◎関連記事:【ルリーが行く】コウノトリ但馬空港 搭乗者30万人達成ありがとうキャンペーン

2007年12月05日