ルリーが行く!
「花かごしま2011」を応援しています!

  

  ruly2.jpg

  花と緑の大博覧会「第28回全国都市緑化かごしまフェア(愛称:花かごしま2011)」が、平成23年3月18日(金)から平成23年5月22日(日)までの66日間、鹿児島市内の吉野公園をメイン会場、鹿児島ふれあいスポーツランドをサブ会場として開催されます。

 
  会場では、世界に誇る鹿児島のシンボルである雄大な桜島を借景に、南国の植物など110万株以上の花を使用して一大花絵巻を展開します。

  南北600キロにわたる鹿児島県の島々の魅力を亜熱帯植物等で表現するゾーンや、世界の園芸文化に影響を与えた鹿児島の植物等の展示パビリオンや、毎日開催される多様なイベント等が皆様のご来場をお待ちしております。

  「花かごしま2011」を通じて『本物。鹿児島県』を存分にお楽しみください。
   詳しくは、「花かごしま2011」 で、検索を!


【 第28回全国都市緑化かごしまフェア うちわ搭載のお知らせ 】

 2010年7月1日以降、当社が運航する一部の便におきまして、第28回全国都市緑化かごしまフェア実行委員会事務局ご提供の「うちわ」を搭載しています。
 ※搭載しているうちわは、お持ち帰りいただけます。(在庫がなくなり次第、搭載は終了とさせていただきます。)

 日本エアコミューターは、「第28回全国都市緑化かごしまフェア」を応援しています!


ruly 1.jpg


2010年06月28日

・・・奄美より、「夏」お届けします・・・7月壁紙カレンダー

JAC壁紙カレンダーの連続企画「奄美の風景」~奄美在住の写真家 別府亮さん撮影~も、第4弾となりました。

 7月の風景は、
  「スナガニの夏 ~国直海岸~ 」
   
   ・・・奄美大島の大和村にある国直(くになお)海岸にて、ある日・・・
       夏を迎えた浜辺で、スナガニが穴掘りをしていた。
         穴の中から砂を運び出すスナガニ。
           セッセセッセと砂を抱えてきてはホイッと外へ投げていた。


 
      ・・・ダウンロードはこちらからどうぞ・・・
  
   
    梅雨明けが待ち遠しい今日この頃・・・奄美の美しい海を壁紙にしてみませんか。
    夏はもうすぐそこです!

  
       
◆ 奄美大島探検マップ: http://www.amamicco.net/
   

2010年06月21日

【屋久島】 ウミガメの産卵の季節になりました。

 今年も、ウミガメが屋久島・永田浜に上陸し、産卵する時期となりました。

 永田浜に上陸するアカウミガメ・アオウミガメは、環境省レッドデータブック(絶滅危惧ⅠB類・II類)やワシントン条約に指定されており、絶滅の危機に瀕しているといわれています。 
 一方、ウミガメは光や人の気配に非常に敏感なため、人が夜の浜を歩き回ったり、懐中電灯を使ったりすると、上陸をやめ、卵を産み落とす前に海に帰ってしまいます。

 そこで、関係公共機関や地元保護団体で構成される「永田浜ウミガメ保全協議会」では、ウミガメシーズンに永田浜へ訪れる方々に守っていただきたい事項をまとめた「永田浜ウミガメ観察ルール」を策定しました。

2ru.bmp 


屋久島へ、ウミガメの産卵をご覧にいらっしゃる皆さまに守っていただきたいルールです。
ウミガメがいつまでも屋久島に戻ってくるように・・・皆さまのご協力をお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「永田浜ウミガメ観察ルール」

・対象場所:永田浜(いなか浜、前浜、四ツ瀬浜) ※永田浜は3つの浜の総称です。
・対象期間・時間:5月1日~8月31日 19時30分~翌朝5時00分 ※日中は浜に入れます。


永田浜への立入りに関するルール

 ◆ 5/15~7/31に訪れる方は、ウミガメ観察会に参加してください。
  (地元永田集落によって立ち上げられた永田ウミガメ連絡協議会により、開催されている観察会は、永田浜へ訪れる見学者へウミガメに対する接し方を伝え、大勢の方が浜中を歩き回ることでウミガメに悪影響を与えないよう始められた活動です。)

  【ウミガメ観察会】 定員80名・事前予約制
   ・開催期間:5月15日~7月31日
   ・開催時間:20時30分~23時00分 (受付は、20時00分~20時30分)
   ・予約受付期間・時間:4月1日~7月31日 13時00分~17時00分
   ・予約連絡先:永田ウミガメ連絡協議会事務局 TEL:090-8768-4281
             永田ウミガメ連絡協議会HP で予約状況を確認してからご連絡下さい。
   ・協力金:大人700円、高校生500円、中学生以下無料

 ◆8/1~8/31に訪れる方は、永田浜ウミガメ保全協議会にお問い合わせください。
 

  この時期、昨年までは屋久島でウミガメの生態調査を行っているNPO法人屋久島うみがめ館が夜間臨時開館を行い、 永田浜へ訪れる見学者へウミガメに関するレクチャーを行い、子ガメが保護されている場合にはうみがめ館スタッフが子ガメを海に帰す様子を見学することができました。
 しかし、同団体の活動(調査、夜間臨時開館等)はボランティアの手によって支えられており、現在のボランティアが不足している状況では、今年の夜間臨時開館が行えない可能性があります。
 夜間臨時開館の実施については、ボランティアの参加状況により7月中旬に決定します。


ruly umigame.JPG












観察する時に守るルール

  ・事前に必ずレクチャーを受けよう
  ・スタッフの案内に従ってください
  ・光は消してください
  ・むやみに歩かないで、騒がないでください
  ・ウミガメには触らないでください
  ・カメラ、ビデオ撮影は行わないでください
  ・酒類は持ち込まないでください
  ・喫煙はしないでください
  ・ゴミは持ち帰ろう
  ・観察会や夜間開館終了後は浜に立ち入らないでください


昼夜ともに守るルール

  ・ウミガメ保護柵内には立ち入らない 
  ・焚き火をしない
  ・キャンプをしない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本ルールは地域の自主ルールとして定めたもので、法的な規制ではありません。
このため、永田浜に訪れる皆さま1人1人のご協力があってこそ、効果を発揮するものです。
世界的に絶滅の危機に瀕しているウミガメの保護のため、どうぞご協力をお願いいたします。






2010年06月03日