ルリーが行く!
CAダイアリー☆種子島編

CA写真.jpg












皆さま、こんにちは。種子島出身の小田です。

今回は皆さまに種子島の見所をご紹介します。

種子島は、鹿児島県内有人離島の中でも最も東に位置し、人口約33,000人、南北57.2Kmの
縦長の島です。
種子島といえば、鉄砲伝来の地、ロケットの打ち上げを思い浮かべる方も多いと思いますが
その他にも日本水浴場88選の浦田海水浴場を始め、綺麗な海に囲まれた自然豊かな島です。


浦田海水浴場.jpg












写真:浦田海水浴場



中でも浜田海岸には、種子島唯一の海蝕(かいしょく)洞窟「千座の岩屋(ちくらのいわや)」があり
干潮時には薄暗い洞窟の中からキラキラと光る青い海の幻想的な風景が広がります。


千座岩屋.jpg













写真:千座岩屋



南種子町に位置する種子島宇宙センターでは、ロケットや人工衛星など、宇宙開発における様々な
内容が分かりやすく紹介されており、シミュレーションやゲームを通して楽しく学べる施設があります。

また発射場や司令塔を見学できるツアーもあり、世界一美しいと称されるロケット発射場を
ご覧頂けます。


ロケットセンター.jpg












写真:種子島宇宙センター全貌



また近くにはロケット発射場が種子島で一番近くに見える宿「恵美之湯(えびのゆ)」があります。

明治34年から湯治の宿として親しまれてきた恵美之湯は、2014年に装いも新たに
リニューアルオープンしました。
打ち上げ時は3km圏内の立ち入りが禁止されている中、恵美之湯は発射場まで3.2kmと好立地。
宿の屋上から見える打ち上げは、大迫力の音と振動を肌で感じることができ、まさに圧巻です。


恵美之湯.jpg












写真:恵美之湯






種子島に「ポルトガル船が漂着していなければ・・・」、「砂鉄が含まれる砂浜がなければ・・・」
「鉄工技術がなければ・・・」、日本の歴史は変わっていたかもしれないと言われています。

過去と未来の最先端が入り混じる島、そんな魅力あふれる種子島へぜひお越しください。

機内ではJACオリジナル 種子島「島マップ」もご用意していますので、お気軽に私たち客室乗務員へ
お申し付けください。


2016年10月14日

CAおすすめのたび ~ヨロン編~ ヨロンに行くなら今でしょ!

JACの就航地を、キャビンアテンダントが旅するコーナーです。

1.jpg










今いちばんアツイ島、ヨロン島のおすすめを私たち西野&西村がお届けします!
なぜヨロンがアツイ島なのかって??・・・それは、今テレビなどで話題の 人生ゲーム島・ヨロン が期間限定で開催中だからなんです~


64.jpg
65.jpg












人生ゲーム島・ヨロンとは、与論島4ヶ所に設置された大型ルーレットで、島オリジナルのリアル人生ゲームを体験しながら島を巡り、大人から子供まで一緒に楽しめるイベントです。

各地からのJALパックツアーが好評発売中です。





2.jpg 












まずは、毎日1便鹿児島から運航しているJAC便でヨロンに向かいます。

3.jpg  












ヨロンまでは80分、ガイドブックを見ながら計画を練っている間に・・・

4.jpg  












到着です!後ろに見えるのが、私たちをヨロンまで連れてきてくれたQ400です。
ランプの上を自分たちで歩いて移動するので、このように飛行機をバックに記念撮影もできます。

5.jpg











空港の前ではYORONの文字がお出迎えしてくれます!




こちらが今回私たちが訪れた場所です。
-1日目-
 ☆ 百合が浜
 ☆ ヨロン島ヴィレッジ
 ☆ 居酒屋ひょうきん

【宿泊】 プリシアリゾートヨロン

-2日目-
 ☆アロマセラピー
 ☆海岸めぐり
 ☆海カフェ
 ☆蒼い珊瑚礁

***********************************************************************************


まずは、幻の白い砂浜「百合が浜」へ!

6.jpg 













7.jpg














百合が浜は大金久海岸の1.5キロ沖合にあるためグラスボートで渡ります。
8.jpg 9.jpg












10.jpg









真ん中にうっすら白いものが見えますか? あれが百合が浜です!
百合が浜は春から夏にかけて大潮の干潮のときにしか現れない幻の砂浜です。
日によって砂浜の数も大きさも違うそうです。






11.jpg 12.jpg










360°見渡す限り青い空と海!
こんな景色の中で海水浴ができるなんて幸せです。
水着を着てくれば良かったと後悔しないように、ぜひ水着着用で訪れましょう。


13.jpg 14.jpg
 









「星の砂」って聞いたことありませんか、歳の数だけ持っていると幸せになれるそうです。
さっそく探してみたら、意外にもたくさん見つけることができました!
友達や家族へのお土産にもいいかも。


百合が浜
場所:大金久海岸の沖合1.5キロのところ
時期:春~夏にかけて出現
グラスボート代:2,000円~

***********************************************************************************

今回私たちが宿泊したのは、『プリシアリゾートヨロン』です!

15.jpg












こちらのプリシアリゾートには女子旅&ひとり旅プランがそろっており、
オプショナルツアーも豊富なので、ちょっと一息つきたくなった女子のみなさん、
癒しをもとめて訪れてみてはいかがでしょうか?
ちなみに私たちはスターガイドツアーを申し込みましたが、
雨天により中止となってしまいました。
昼はあんなに天気がよかったのに・・・残念!

16.jpg











NMB48「僕らのユリイカ」のPVが撮影されたのは、ここプリシアなんですよ~


17.jpg
 










ふたりで泊まるにはもったいない広さ!
オーシャンビューの部屋です。


18.jpg
 











そしてなんとジャグジー付!
海をみながらジャグジーに入れるなんて本当に素敵です。


19.jpg

 












プリシアリゾートヨロン
住所:与論町立長358-1
TEL:0997-97-5060
HP:http://www.pricia.co.jp/

***********************************************************************************


本日のディナーは、ヨロン島ヴィレッジの中にある「たら」へ。
地元の方や観光客からおいしいと評判のお店です。

20.jpg











5975.JPG













中は落ち着いた雰囲気で、インテリアなどもおしゃれです。


26.jpg










まずは乾杯!おいしい食事にお酒もすすみます。


21.jpg











おまかせコースのヨロンの郷土料理をいただきました。
日替わりメニューで季節の山の幸、海の幸を味わえます。
本日は、地元で取れるめずらしい食材アイザメが出ました!
このボリュームにお腹も心も満たされます。


22.jpg 23.jpg











どれも大満足のおいしさです。


24.jpg

25.jpg








アイザメの刺身とサザエのつぼ焼き







ところでこの白い建物、どこかで見たことありませんか?
27.jpg












実は、映画「めがね」で使われたセットです。
ヴィレッジ内にありますので、「めがね」ファンの方はもとよりそうでない方もぜひ映画「めがね」を見て訪れてみてください。


ヨロン島ヴィレッジ内「たら」
住所:与論町茶花2904-6
TEL:0997-97-4601
営業時間:昼11:00~15:00 夜18:00~21:00
定休日:不定休

***************************************************************************


私たちが次に訪れたのは、「居酒屋ひょうきん」です。
28.jpg













郷土料理から通常の居酒屋メニューまで豊富にそろっており、地元の方だけでなく観光客にも人気があり、カウンター、テーブル席、お座敷と少人数から団体までニーズに合わせて楽しめる雰囲気の居酒屋です。


29.jpg











メニューには、地元小学生の力作、お手製のヨロン島ガイドマップが載っています。


30.jpg












いも貝はおつまみにぴったり!
ついつい食べ過ぎてしまいます。


31.jpg
 












スーナは正直なところ味はふつう~なのですが、初めての食感で面白いです。


32.jpg












オススメはヨロンのご当地ジンジャーエール、「46ジンジャーエール」で作ったシャンディーガフ(ビールとジンジャーエールで作ったカクテル)です。この46ジンジャーエールは普通のジンジャーエールよりもショウガがきいていてかなりピリリとしますが、大人のジンジャーエールといった感じですっきり飲めます。お土産にもおすすめですよ。
もちろん、私たちも買いました!




そしてヨロンといえば、与論献奉!!
33.jpg
 












与論献奉とは、島を代表する黒糖焼酎「有泉」がなみなみと注がれた盃を手に一言口上を述べ、一気に飲み干します。その場にいる人たちに次々とその盃を回していき客人をおもてなしする昔ながらの飲み方です。この日も店内のあちこちのテーブルで繰り広げられていました(笑)


34.jpg 35.jpg

36.jpg
























お酒が飲めない人や弱い人はちょっとドキッとしてしまうかもしれませんが、無理強いはされませんので自分のペースで楽しんで下さいね。ヨロン流の温かいおもてなしなのです。





居酒屋ひょうきん
住所:与論町茶花2297-1
TEL:0997-97-3557
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

***************************************************************************

2日目、まずはプリシアで朝食を。

37.jpg
 










38.jpg













昨日あんなに食べたのに、充実した豪華なバイキング形式の朝食に朝からお腹も満たされて幸せ~。


そして朝食をとった後は、プリシア内にあるリラクゼーションサロン「アエラキ」でアロマセラピーをうけました。
39.jpg












こんな素敵な景色を前にほんとに心も身体もリラックス。
至福のひとときです。


40.jpg












終わったあとのハーブティーもおいしい~。


「タラソ&アロマリラクゼーションサロン アエラキ」
住所:プリシアリゾートヨロン内
HP:http://www.pricia.co.jp/relaxation/

***************************************************************************


ここからは、ビーチめぐりです。
ヨロンには60ものビーチがあるそうですよ。
う~ん、時間がなくて泳げないのがつらいです・・・。

それでは気を取り直して、まずはワタンジ海岸です。
こちらもNMB48のPVロケ地になりました。
ヨロンはどこで撮影しても本当に絵になりますね。

41.jpg
 











42.jpg
 











43.jpg
 











44.jpg 45.jpg 











NMBに見えますか??


46.jpg












この道を抜けるとあのきれいな海岸が広がっています。


47.jpg 48.jpg












皆田海岸です。向こうに見える小島まで泳いで渡れるそうですよ~。


49.jpg
 










寺崎海岸は映画「めがね」のロケ地です。
メルシー体操をしていた場所といえば、ピンと来る人も多いのでは!?

**********************************************************************************

次に訪れたのは海カフェです。
こちらのカフェはテラス席から見える夕日がとてもきれいなのだそう。
夕日がなくても景色はすばらしいので、晴れた日にはぜひテラス席へ。

500.jpg

52.jpg














小高い丘の上にあるこのカフェは、雰囲気もとってもおしゃれでのんびりと過ごせるので女子にはぴったりのカフェですよ。


53-1.jpg 54.jpg

55.jpg

56.jpg
 












かわいい雑貨や手作りアクセサリーなどついつい目を奪われてしまいます。

 




57.jpg
 









こちら一押しの「オレンジとハイビスカスのミックスティー」です。見た目ほど酸っぱくなく甘くておいしいです。


58.jpg

 









海カフェ
住所:与論町茶花2309
TEL:0997-97-4621
営業時間:11:00~19:00(土曜13:00~)
定休日:不定休
 





*******************************************************************************
そして最後に訪れたのは、空港の目の前にある「蒼い珊瑚礁」です。
名物のもずくそばをいただきました。

59.jpg












60.jpg
 











あっさりとした味でするする~っと食べられちゃいます。
ランチにはぴったりですね。


61.jpg 62.jpg











朝からずっと食べっぱなしじゃないか!なんて言わないでくださいね。


蒼い珊瑚礁
住所:与論町立長637-1(与論空港目の前)
TEL:0997-97-3599
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休





 


【番外編】

63.jpg
  











こちらはヨロンのメインストリートにある信号機。
あとは、空港の近くに点滅信号が一個あるだけです。
のどかですね~。

 



今回は1泊2日のショートトリップでしたが、改めてヨロンに魅せられてしまいました。
まだまだ遊び足りないヨロン。近いうちにまた絶対行きます。今度はもうちょっと長めの滞在で!
与論町商工観光課のポニーさんをはじめ、お世話になりました与論の皆さま、
どうもありがとうございました。

yoron heart.jpg

 












島の人はみんな優しくて、初めての人でも温かく迎えてくれます。
こんな素敵なヨロンに、皆さまもぜひぜひお越し下さい。

2013年08月09日

スギ花粉の少ない島 『あまみ』 へ、旅しませんか。

こんにちは、JACのルリーです。

毎日寒い日が続いていますが、みんな風邪などひいていませんか?

ruly-g3.JPG








2月になり、今年もまた花粉のシーズンが近づいてきました・・・

実は、ボクの生まれた『あまみ』は、スギ花粉の少ない島なんです!知ってましたか?




鹿児島県によると、過去の調査でも『あまみ』では、スギ・ヒノキの花粉の飛散は確認されていません。

hyoudata.jpg






(拡大してご覧いただけます)



また短期滞在型モニターツアーの結果、参加者全員に花粉症の症状について何らかの改善がみられました。

en-gurafu.jpg 












(拡大してご覧いただけます)






これから春に向けて、ご旅行を計画されている皆さま、この季節に『あまみ』への旅はいかがでしょうか。
(注)『あまみ』とは、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の奄美群島全体の総称です。

 
◆スギ花粉の少ない島『あまみ』の特徴については、こちら(鹿児島県のホームページ)をご覧下さい。


2012年02月02日

「奄美の観光と物産展」が開催されます!スペシャルゲストのライブも! 

  
  7月15日(木)~20日(火)、東武百貨店池袋店(東京都豊島区)で、「奄美の観光と物産展」が開催されます。

  期間中は、島唄ライブや、黒糖焼酎試飲会、等々多彩なイベントが開催されます。
 また、最終日7月20日(火)には、元ちとせさん、中孝介さんによるスペシャルライブ(12:30~)が
 予定されています!
  
                  ruly img-712151830-0001.jpg



























  ◆日時: 2010年7月15日(木)~20日(火) 

  ◆営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

  ◆会場:東武百貨店池袋店 10階催事場

    ◇島唄ライブ(14:00~ 16:00~)※20日は、12:30~
       7月15日(木) 中村瑞希さん(奄美大島)
       7月16日(金) 川畑さおりさん(喜界島)
       7月17日(土) 禎 一馬さん(徳之島)
       7月18日(日) 川畑先民さん(沖永良部島)
       7月19日(月) 舞弦鼓エイサー(与論島)
       7月20日(火) スペシャルゲスト 元ちとせさん・中孝介さん (奄美群島の日)


    ◇黒糖焼酎試飲会 7月16日(金)~18日(日) 18時~20時

    ◇トークショー 7月17日(土)  特別ゲスト 宮崎 緑 さん

    ◇その他、奄美の特産物や文化に触れるコーナーが盛りだくさんです。

    
    ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、お出かけ下さい、奄美の魅力満載でお待ちしております!

  そして夏休みは、奄美へ、JALグループの翼でどうぞ!

2010年07月12日

霧島連山に、初冠雪。

12 ruly renzan.JPG









12月も中旬となり、寒さもいちだんと増した16日、霧島連山にうっすらと雪が積もりました。
鹿児島空港の展望デッキからは、この幻想的な風景をバックに、今日もたくさんの飛行機が離発着している様子がみられます。


8 ruly kitai.JPG
















(鹿児島空港の展望デッキより、16日午後撮影。)

2009年12月17日

12月10日晴れ ~与論島の風景をお届けします~

3ruly yoron kaigan.JPG

 ・・・美しい空と海の青色に、見ているだけで心が癒されていくようです。


ruly yoron haibisucus.jpg

















ハイビスカスも元気に咲いていました!


◎12月10日、JAC運航開始25周年を迎えたイベントで与論島を訪れたJACスタッフが撮影しました。
(与論空港近くの兼母海岸にて)


2008年12月12日

コウノトリ但馬空港より、花便りが届きました!

コウノトリ但馬空港では今、『コスモス』が満開となっています。
場所は、空港交差点周辺の一帯で、約3万本のコスモスが、赤・ピンク・白と、色とりどりに咲いて見頃を迎えています。

  1 kosumosu.jpg     2 cosmos.jpg
  ~やさしいピンク色が一面に広がっています~     ~お花畑の中の小道も散策できます~


 また、空港ターミナル展望デッキからの眺めや、YS-11展示機、芝生広場など、コウノトリ但馬空港にはお立ち寄りいただけるスポットがたくさんあります。

この『コスモスのお花畑』、今月下旬頃まで見頃のようです。
行楽の秋、お近くの方はぜひお出かけ下さい!

◎臨時駐車場完備(無料)
◎観覧時間 09:00~17:00

(写真提供:但馬空港ターミナルビル様)

2008年10月08日

与論島から夏のお便り

RNJ2008_1.JPG
























7月2日に梅雨明けした奄美地方は、ただいま高気圧にすっぽりと覆われています。
白い砂浜、エメラルドグリーンの海、真っ青な空。
東洋の真珠 与論島の海は、まばゆいばかりにきらめいています。
これからいよいよ夏本番です!

(※写真は7月7日午後2時頃撮影、与論町役場からご提供いただきました。)

2008年07月08日

韓国岳からの絶景を見に行ってきました!

karakuni1.JPG
















現在、JAC創立25周年キャンペーンの一環としてダウンロードできる地元鹿児島の風景を写した壁紙カレンダーが大変ご好評いただいております。


そこに写る霧島連山…この風景を自分の目で見たい、どうせ行くなら頂上で夜明けでしょ!ということで、JACスタッフの有志が集まり、5月某日早朝(というより深夜)韓国岳(※)登山に行ってきました。

登り始めてすぐに後悔した(?)メンバーもいたようですが、山頂で迎える朝はなんともいえない清清しさ!雄大な自然美を身近に体験できる鹿児島の魅力をあらためて感じました。


◎壁紙ダウンロードはこちら>>

韓国岳(からくにだけ):鹿児島県霧島連山の最高峰(1,700m)


karakuni02.JPGkarakuni3.JPG
午前3時半に登山口を出発!               ただいま3合目、後悔している?

karakuni4.JPGkarakuni5.JPG
朝5時過ぎ、韓国岳頂上に到着               寒~い!

karakuni06.JPG
ついに日の出の瞬間!!

karakuni7.JPGkarakuni8.JPG
霊峰 高千穂峰です(おや?ルリーの姿が?!)      山頂で食べるカップラーメンは格別です

karakuni9.JPGkarakuni10.JPG
















山頂火山口壁                          大浪池

karakuni11.JPGkarakuni12.JPG
   麓近くではミツバツツジやミヤマキリシマが咲き始めていました

karakuni13.JPG












  今度一緒にいかがですか!

2008年05月09日