JAPAN AIR COMMUTER

flight attendants 客室乗務員

仕事紹介

客室乗務員 仕事紹介

客室乗務員の重要な業務のひとつに、客室内の「保安要員」としての役割があります。客室乗務員は保安要員として、悪天候時にも機内の安全を確保し、火災、ハイジャック、緊急着陸などの非常時には、お客さまの安全確保と誘導を行う、などの重要な責務を担っています。また、離着陸時のお客さまの手荷物収納状況やシートベルトの着用状況の確認をはじめ、機内で異常はないか、体調不良のお客さまはいらっしゃらないかを確認し、必要に応じ応急処置を行うなど、どんなに些細なことも見逃さないよう、常にさまざまな角度から機内の安全状況を把握し、冷静できめ細やかな配慮を行うことが求められます。
客室乗務員は、客室内で起こるさまざまな状況を迅速かつ的確に判断し、航空会社の使命である「お客さまに安心・安全な空の旅を提供すること」を体現するため、日々厳しい訓練と弛まぬ努力を続けています。

客室乗務員 仕事紹介

また客室乗務員は、機内サービス業務を行う「サービス要員」としての役割もあります。機内アナウンス、ドリンクやキャンディーのサービス、機内で出るゴミの回収やお手洗いの清潔感を保つ他、体の不自由なお客さま、旅慣れないお客さま、小さなお子さまの一人旅のお手伝いなど、お客さま一人一人にきめの細かい、あらゆる角度からお客さまが安心・快適なフライトを楽しんでいただけるようサポートするのも客室乗務員の大切な仕事です。
日本エアコミューターでは、客室乗務員手作りの「ルートマップ」や「絵葉書」、就航する鹿児島の島々を紹介した「しまマップ」などを機内でお配りし、地域に根差した温かみのあるサービスの提供に努めております。「お客さまに最高のサービスを提供します」という企業理念に基づき、お客さまが常に新鮮な感動を得られるような高品質なサービス実現を目指しています。

採用に関するお問い合わせ

総務部 総務人事グループ

お電話でのお問い合わせ

TEL0995-58-2151


平日10:00~12:00、13:00~17:00

メールでのお問い合わせ