【ATR42-600型機】フェリーフライト報告 2日目

【2日目】

2日目はイラクリオン(ギリシャ)出発→シャルム・エル・シェイク(エジプト)経由→アール・マクトゥーム(ドバイ)まで向かいます。

JAC(日本エアコミューター)マスコット ルリーは、クレタ島の寒い気候で楽しみにしていたプールに入れませんでしたが、風の強いクレタ島のリゾート地らしい風情を感じていました。

ルリーは今日も元気いっぱい!新しい旅への出発でワクワクしています!
image2-2.JPG

image2-3.JPG

シップ状況良好!
いよいよ2日目、これから出発です!

ルリー

シャルム・エル・シェイクで給油後、ペルシャ湾岸を南下し、サウジ領空をひたすら東に。
眼下は砂漠が延々と広がり、夕暮れ時にドバイ上空に。
衛星軌道上から見える椰子の木をかたどった人工島を通過して、本日と最終到着地ドバイに着きました。

飛行機の旅に疲れたルリー。
そんなルリーの疲れを吹き飛ばしてくれる出来事がありました!

通関の間の待合室ラウンジにはビリヤード台とサッカーテーブルが!

ルリーもVIP気分満喫です。


4-3.1.jpg

4-4.1.jpg

今回のATR導入から携わっているJAC 経営企画部 福原さん。
フライトの合間をぬって短い時間でも仕事をしています。
ルリーも応援しているよ!頑張ってね!


明日はいよいよインドです!
2日目も大満足と大満喫のルリーです。

3日目はハイデラバード経由でチェンナイへ出発です!