【ATR42-600型機】フェリーフライト報告 4日目

【4日目】

いよいよ後半戦です!
ここまで来ますと気分的には日本に近づいた気がしているルリー。

早くJACのみなさんに会いたい気持ちと、大竹取締役とフェリーチームとの旅をまだまだ続けたいルリーです。

昨日は到着後、燃料を積むのに1時間、入国管理に2時間かかり、ホテルに着いたのは22時近く。
6時間半の混雑空域の後にさらに1時間半のインド国内でさすがにフェリーチームもお疲れのようです。

ルリーもおなかがすいたなあ~。

image1.1.JPG


さて、いよいよ4日目スタートです!

今朝は朝7:30にホテル出発です。
お疲れモードのフェリーチームを引っ張るかのように、ルリーは今日も元気です!

そんな中、ホテルから空港までのすさまじい道路事情に肝を冷やし暑さを忘れるほどのルリー。
再度入国管理で時間を要して8:45に機側に到着。

今日は6時間ほどでバンコク(タイ)に着きます。


トゥールーズからスタートしたフライト中、エンジニア2人はずっとフライト中もマニュアルとにらめっこ。
時折目をつぶっている時はあるものの、飛行機をモニターしています。
ルリーは脱帽しています。
エンジニアの方がこうしていつも見守ってくれているからこそ、安全運航ができます。


さあ、これからラバサービス、ケータリングを終えて出発です!

image4.JPG

image2.0.JPG

image3.1.JPG


インドの書類に手間を取ってしまい、出発は遅れたものの、追い風で5分早着しました。

4日目の目的地ドンムアン(タイ)に到着です!

夕暮れ時のバンコクのドンムアン空港にゴルフ場のフェアウェイを真横にランディング。


image1-1.JPG

image2.2.JPG

image3-3.jpg



横のスポットにはドルニエ228が迎えてくれました。

image4-4.JPG


明日はドンムアン(タイ)から台北(台湾)へ出発です。

フェリーチームのみなさんとともに明日のフライトに向けてゆっくりホテルで休むルリーでした♪